16-17で使える“サポートKP”レポート①

ブログ以降に伴い過去記事をあげております。(2017/02/05)に書いたものです。

お疲れ様です。ソルです。
最近思うのは、今日の釣り結果や配列情報はいいから、少しでも使用感の情報が欲しいです。
人気高騰中のカードや、おススメKPなど・・・

~注意点とお知らせ~
私だけが感じた使用感ではなく、他の方の声や実際感じたことなどをまとめて記載しております。
もちろん新バージョンが始まってまだみなさんも模索段階だと思うので「へぇー」くらいの温度感で見ていただけると幸いです。

もちろん私も正解がわからないのでTwitterやブログで教えていただけると嬉しいです。
私のゴールは次回の大会(U-5)での戦いをゴールにしているので、対人戦の使用感が一番嬉しいです。

ってことで
前回からご紹介している16-17で使える“KPまとめ”のサポート編でございます。

●ダイナモ
総評:使える

特徴:
キープレイヤーがその豊富な運動量を活かし、広い守備範囲でチームの守りに貢献します。そのため、味方選手たちの体力的負担を軽減できるのも特徴です。(16-17)

使用感:
ダイナモは今回必要不可欠と考えて良いかと思います。オフェンス、ディフェンスのKPの組み合わせ次第でスタミナの消費が激しいです。(例:プレスディフェンス)
また、今バージョンから味方選手たちの体力的負担を軽減されてる感がけっこうあるのではないでしょうか。CPUが強くなっている事や、戦い方の幅が増えたことでPK戦になるケースも増えてくると考えられます。PK戦ではスタミナの消費具合で確率が変動しますよね。なのでダイナモは入れておいて損はないし、むしろ必要だと思いますよ。

●ラインコントロール
総評:普通
特徴:

守備時になると、キープレイヤーを中心にDFラインが揃うようになります。カードの配置に影響を受けず、最終ラインをキープレイヤーの高さになるのが特徴です。(16-17)
使用感:
正直、まだ恩恵がわからないです。若干オフサイドを取りやすくなっているような。守備時にはサイドバックの選手が上がらないで近くにいるような。使ってて損はないのかなとは感じますが、まだ絶対に使えると思うには早いようです。

●フォアザチーム
総評:普通

特徴:
キープレイヤーの献身的な姿勢によって、チームスタイル発動中はチーム士気が上がりやすくなります。また、チーム全体の連携が少し上がるのも特徴です。(16-17)

使用感:

こちらもまだまだ絶対使える!と判断するには早そう。でも体感的には献身性はあがっているような(気がする)
またこれは前回から感じていたことですが、オフェンスの選手のフォアザチームとディフェンスの選手のフォアザチームの使用感が違う気がしている。オフェンス時とディフェンス時で同じフォアザチームでも切り替えたのがよいのかも引き続き検討したいと思います。

それではアスタ・ルエゴ(o・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です