“U-5アルゼンチン縛り”メッシ使用感

ブログ以降に伴い過去記事をあげております。(2017/05/14)に書いたものです。

お疲れ様です、ソルです。

引き続き“U-5アルゼンチン縛り”で使用した選手を更新したいと思います。

 今回は金髪になったリオネル・メッシの使用感を書きたいと思います。
▼使用ver
16-17 ver1.0
▼使用カード
16-17 WSS 19 8 20 17 19 15 98
(ボールキープ重視)
→レアKP 神技のボールキープ

適性(CP/FK/CK/PK): S/S/S/A

▼使用ポジション
CF、左右WG、ST、OMF
右WG・・・逆足でのクロス精度はイマイチでした。
左WG・・・クロス精度は普通。左WGで使用は問題なく、「あり」だとは思います。
(ただ抜群によかったという印象ではありません)
CF・・・普通
シュート精度や決定力といった面では申し分ないですが、クロスの合わせが下手なので厳しめの普通評価です。
ST、OMF・・・普通

シュート精度や決定力は申し分ない面は同じで、トラップやフェイントはさすがメッシだなというレベル。相手DFに当たり負けすることはあるものの使いやすかったポジションではありました。

一番良かったポジションはCF、ST、OMFがベストです。
▼使用感
やはりMVPと比べてしまい絶賛レベルではありませんでしたが、キラ枠と考えるとクロスの合わせ以外は欠点はなく、良いと思います。
▼オフェンス
MVPのメッシと比べると気持ち的に得点力が若干ないように感じますが、19という数字でも問題はないと思います。
▼ディフェンス
ボールを取りに来ます。けっこうグイグイ来てくれるので助かります。
ボールを奪取したあとのナイスパスなシーンも目立ちました。
ですがスタミナ的にもポジショニング的にも個人的には来ないでもらいたいです。
▼テクニック
テクニックは正直今までのメッシと変わらず素晴らしいと思います。

verの使用が変更したのでフェイントやトラップが目立ちました。

▼パワー
歴代のメッシと比べると最高値の17ですが、使用感は変わりません。
むしろ他の弱点があまりないので当たり負け、競り負けるシーンが目立って見えてしまうくらいです。
▼スピード
数値は19ですが、まぁいつも通りのメッシの体感でした。
▼スタミナ
ディフェンスでけっこう下がりに来ることが多く走りすぎているので後半には交代が必要になります。
ギリギリスタミナ持つこともありますが7割くらいは交代させていました。
▼PK
7回くらい蹴っています。適正がAになってますが成功率は100%です。
▼レアKP
発動させていません。
▼対人
CPU戦では好プレイ見せますが対人レベルでは普通。
ただバロンデオロのメッシの様になにかしてくれるような存在感ではないように感じました。
▼総合
今までメッシを使ってきたので使用感の大きな変化はありません。
ですが1番良い使用感ではない一言でいうと可もなく不可もなくなんです。これは気持ちの持ちようなのかもしれませんが、使用するならMVPを使いたいという感じです。
U-5new8で使用する分には問題はないと思います。
それではアスタ・ルエゴ(o・ω・)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です