“U-5アルゼンチン縛り”ディバラ使用感

ブログ以降に伴い過去記事をあげております。(2017/05/12)に書いたものです。

お疲れ様です。いやーかなり久々の投稿になってしまいました。すいません。
もっとブログ更新の頻度あげるようにまた頑張りたいと思います。
これからもご愛読よろしくお願いします。

今回はパウロ・ディバラの使用感を書きたいと思います。

▼使用ver
16-17 ver1.0▼使用カード
16-17 WSS 18 7 17 16 17 15 90
(ポストプレイ重視)
→レアKP クイックターン
15-16 白 17 5 17 14 18 14 85
(フリーロール)
▼使用ポジション
CF、左右WG、ST、OMF
左利きなので右足でのクロスはしませんでした。
一番良いポジションはOMFとSTがベストです。CFで使用しても決定力はあるので得点はしてくれますが、テンプレ級ではありません。
CKからのヘッドも1回決めてくれましたが、もともと身長ないので期待はできないかと思います。 セットプレイ時も存在感がなくどこにいるのか分かりませんでした。▼使用感
白とキラ共に使用しました。

結論から言うとさほど変わりはありません。

▼オフェンス
白との違いを挙げるならば、決定力でした。
16-17 WSSのほうがテクニックできちんとゴールをしてくれた印象です。
パワー系のシュートは基本しません。丁寧なシュートばかりで相手GKにキャッチされることがしばしばあります。ここがCFとしてオススメしない理由です。

▼ディフェンス
こちらはどちらも変わりはありません。
割と中盤までボールを取りに来てはくれますが、奪取力はイマイチです。
できれば走ってこっちこないでもらいたかった(スタミナ的に)

▼テクニック

斜めに切り込む時はテクニックを魅了したドリブルをしてくれます。縦に一直線なドリブルは相手に寄せ負けします。

▼パワー
数字的に大きく異なる部分はPOですが、どちらも相手DFに軽く寄せられるとパワー負けします。

▼スピード
スピードは15-16の白のほうが1上ですが変わりはありません。
1トップでラインブレイクで使用しましたが、スピードが若干物足りなくボールを収めることはあまりできません。
もともとスピードに特化した選手ではないので妥当な数値だと思います。

▼スタミナ
前半は余裕でスタミナ持ちますが、後半40分前にはガス欠を起こします。
控えは必要だと思います。

▼PK
こちらは7回くらい蹴ってくれたと思いますが、今の所100%決めてくれます。
ただスタミナがない状態で蹴ることが多かったのでいつか外しそうです。

▼レアKP
ポストプレイ重視G(クイックターンG)
ディバラをWSSで使用した理由はKPです。ポストプレイ重視に設定するとチーム全員がディバラに向けてアーリーのようなパスを出します。CFの起用は厳しいかと思うのでトップ下で起用していましたが、ペナルティエリアまではボールが繋がるものの、ディバラがボールキープしすぎるのでなかなか得点に結びつきません。 ミドルは割と決めてくれたのでボールキープしすぎるまえにシュートボタンが得策かと思います。またたまにしてくれるワンタッチパスが気持ちよい時もあります。

まぁ原因はポストプレイ重視の効果が(キープレイヤーがポストとなり、ボールをキープしたり、ワンタッチパスでさばくなどして味方の上がりをうながします。時には、パスを受けに中盤に降りてくることも。)なので味方が前線にあがるまでボールをキープするのとディバラ自身が当たり負けするのが要因でした。
ただボールが素早く前に繋がるのでWSSのディバラを使用していました。
▼対人
対人でも使用感は変わりませんでした。

気持ちいつもより強いかも!って感じでした。

▼総合
アルゼンチンチームのU-5で使用してたのでイマイチ感はありましたが、まぁ使用感が知りたかったので、楽しく使用できた1枚でもあります。
なので使用する際はU-5Rでなら問題ないと思います。ただU-5で考えるとキラ枠の1枚で使用するのは愛が必要だと感じました。ぜひ参考にしてみてください。

それではアスタ・ルエゴ(o・ω・)ノ

「“U-5アルゼンチン縛り”ディバラ使用感」への6件のフィードバック

    1. ふぅ様
      大変申し訳ございません。
      これ以上連投になる事はありませんので、ご安心ください。不快な気持ちにさせてしまい失礼致しました。

  1. 気にしなくていいと思いますよ。最近ブログあげてる人も少なくなってきてますし、嫌なら見なければいいだけの事なので、これからも楽しみにしてます。

  2. ブラバニ様
    お気づかいありがとうございます!
    皆が見たくなる記事を目指してこれからも更新するので、よろしくお願いします。

  3. やりとり笑える
    見たくない記事とかブロガーをミュートする機能は欲しいかも。

    1. コメントありがとうございます。
      こちらも読者の方に嫌な気持ちをさせないように記事をあげますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です