16-17で使える“ディフェンスKP”レポート①

ブログ以降に伴い過去記事をあげております。(2017/02/01)に書いたものです。

お疲れ様です。ソルです。

前回からご紹介している16-17で使える“KPまとめ”~ディフェンス①~編でございます。
何度かお知らせいしてますが、私だけが感じた使用感ではなく、他の方の声や実際感じたことなどをまとめて記載しております。
もちろん新バージョンが始まってまだみなさんも模索段階だと思うので「へぇー」くらいの温度感で見ていただけると幸いです。

もちろん私も正解がわからないのでTwitterやブログで教えていただけると嬉しいです。
私のゴールは次回の大会(U-5)での戦いをゴールにしているので、対人戦の使用感が一番嬉しいです。

●個人守備重視
総評:使える

特徴:
相手ボールホルダーに対し1人でアプローチをかけ、個人能力でボールを奪う守備を行います。ポジショニングで、周りの選手の影響を受けないのも利点です。(16-17)

使用感 :
これは皆さんもお気づきなのではないでしょうか。私も対人戦で使用しましたが、今のところ一番使える守備KPと判断しています。やはり抜群の安定感です。そして固いです。スタミナの減りも普通なのでガス欠にはなりにくいですね。前回のバージョンでも使いやすかったですが、個人的には今回は個人守備は必要不可欠なKPと思います。もちろん今バージョンはKPの組み合わせが広がったので、個人守備+〇〇の使い方も必要になるのではないかなと感じています。今のところは個人守備のみのKPでも普通に戦えてます。

●プレスディフェンス
総評:普通

特徴:
複数人でプレスをかけ、積極的なボール奪取を目的とした守備を行います。ボールを奪いに行く際に、選手個人の守備能力の高さがカギとなります。(16-17)

使用感:
これも皆さんお気づきだと思います。スタミナの消費が激しいですね。 サポートKPでダイナモと組み合わせると良いらしいですが、どっちにしろガス欠になりやすいので、プレスしてほしい場面だけプレスディフェンスにすると良いと思います。使用感は使えるです。ただ前と比べると弱点が出た(スタミナ面)ということですね。

 ●組織守備重視
総評:微妙

特徴:
守備時のポジショニングをコンパクトに保ち、相手ボールホルダーにはディレイをかけ守ります。守備で空いたスペースを、味方選手が埋めるのも特徴です。(16-17)

使用感:
たしかに前のバージョンに比べると使用感は上がり、選手の動きも違います。ただ稼働前に組織守備がくるのでは?と勝手に期待が大きかったが為に、その落ち度は早かった。(笑)
使用中は何も問題ないのですが、やはり個人守備と比べると軽いんです。ただPOYのブッフォンがレアKP(神の声)なので、使用感が悪いはずはないと思うんです。今考えられるのはデータ対戦では組織守備が強いかもしれません。それかバージョンアップで使用感が変化する可能性もあります。現状は残念ながら微妙です。。

他にもカバーリングやマンツーマン、リトリートなど気になるディフェンスKPはあるのですが、使用できていないので今回はこの辺で失礼します。

それではアスタ・ルエゴ(o・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です