sol のすべての投稿

16-17で使える“オフェンスKP”レポート③

ブログ以降に伴い過去記事をあげております。(2017/06/18)に書いたものです。

お疲れ様です。ソルです。

以前16-17が稼働してすぐ16-17で使える”オフェンスKP”レポートとしてオフェンスKPについて2つ記事を書きました。あれからいろいろと試行錯誤してみてだいぶ固まってきたので、今回ご紹介できればと思います。

16-17で使える”オフェンスKP”レポート①→リンク
16-17で使える”オフェンスKP”レポート②→リンク

まずこちらの記事で書いた時は1トップでの片攻めの時代が終わったと思っていました。

が違いました、終わったのは1つのKPをずっと発動させる時代が終わったんだと今思います。

今までは基本クロス重視でクロス上げそうな時にハイタワーやフィニッシュワークに変更する程度でした。

また試合展開しだいで両クロスを上げるかを考えクリロナ、ベイル、メッシといった両クロスあげれるチーム作成をしていました。(もちろんこれは今でも大事だとは思います)
今はクロッサーにどのようなパスを出すか。これが大事だと思います。
なのでぶっちゃけクロッサーは使用感がよければ白でも問題ないと思います。(POとSPも大事)もちろんクロッサーまでのパス回しも大事です。
ただ良パスをクロッサーに出しても相手DFがマークしていればなかなか得点に結びつきません。

相手のフォメをどうやって崩すし、クロスを上げ得点するか。

あとは得点する上で大事なのはフィニッシャーのヘディング適正。
~そこで考えたオフェンス時の戦い方~相手がボールを持って攻めている時 
→逆サイドアタック(ロングパス重視)自分がクロスを上げたいサイド側にボールが行った時 
→クロス重視、ムービングパスワーク、アーリークロス

MF、DFの受け手の位置や受け手の状況で使い方を変えます。

まだ対人はしてませんがイメージでは通用すると思っています。

逆サイドアタック、クロス重視、ムービングパスワーク、アーリークロス全てのKPをチームに入れU-5で作成して育成しております。

個人的にはロングパスよりも逆サイドの方が使いやすい印象があります。

アーリーの時代が終わったという人もいるようですが、その判断はまだ早いかなと感じます。
ワンチャン使うのが理想だと思うのでもう少し検討

まだチーム自体も育成段階なのでもう少し詰めたらまたブログでご紹介したいと思います。

あと協会に入っていない方がいましたら『SMS』へ参加もお願いします。
http://www.solsol.site/archives/16336807.htmlそれではアスタ・ルエゴ(o・ω・)ノ

16-17で使える“オフェンスKP”レポート②

ブログ以降に伴い過去記事をあげております。(2017/01/31)に書いたものです。

お疲れ様です。ソルです。

今日プレイして気が付いた点を1つ
カードの配置をカード裏面に記載されている通りに配置したほうが良いのでは?

これはあくまで私の見解なので正解ではありません

今までベイルを左WG,クリロナをCFとして使っていましたが、従来のやり方では勝てないので、
クリロナのポジションを(左ST)やCF、ベイルのポジションを(右ST)として使用したらかなり良かったんですよね。ベイルがドリブラー++になっているのもあるかもしれませんが、対人戦で通用しました。

試行錯誤している段階なので絶対ではありませんが、みなさんも言っている通りドリブルが得意な選手がトップ下やSTとして活躍できるようです。例えばジダンも使用感あがっているようですし、今までベイルやメッシの使い方を左利きだから左WGで使用していた人は多いと思いますが、私は今回からSTとして使用したほうがいいような気がします。

でも、へなちょこなシュートしたり、止められたりするシーンは増えたのでSTやトップ下で必要な選手の能力は
●ドリブルが上手い
●ボールキープができる
●ミドルシュートも得意

この辺が必要ではないかと思います。

前回に引き続き
16-17で使えるKPまとめ~オフェンス②~編としてご紹介したいと思います。●ラインブレイク 

総評:使える

特徴:

キープレイヤーが相手ディフェンスラインと駆け引きをし、ライン裏のスペースへ抜け出そうとチャレンジします。その動きにあわせて、味方はパスを狙います。(16-17)


使用感:
やはり中央攻めで考えた場合、裏への飛び出し方がスルーパス派とラインブレイク派で意見が分かれているようです。個人的にはスルーパスも良かったのですが、パス出す前に立ち止まる、なかなかパスが通らないという場面が多かったですね。その面、ラインブレイクだとその選手の動きを見てパスを出す場面が多く、決定的な場面は多いです。もちろんカード配置で変わるので、まだ絶対ではないかと思います。ですがラインブレイクを押している人が多いようですのでテンプレ化も期待できるのではないかと思います。

検証中KP

●ワンタッチパス重視
特徴:
チーム全体で、ワンタッチパスを意識しながら攻撃を展開するチームスタイルです。ワンタッチパスが多くなるので、全体的にスピーディな攻撃になるのが特徴です。(16-17)

 ●ムービングパスワーク
特徴:
ボールを受けにくる動き、スペースをつくる動きなどが活発になるチームスタイルです。パスでボールを動かしながら、味方同士で連動した動きが特徴です。(16-17)

使用感: 

個人的には使えるようになってほしいKPですが、まだ波があるように感じました。Twitterなどではこの2つのKPがいいと言っている人もいますが、個人的にはしっくりきていません。中盤から前線まではスムーズにパスが通り楽しいです。得点にも繋がるので使用感は使えるようにはなっているかなとも思います。ただこの二つが正解なのかと判断するには、まだ時間が必要かと思います。

あくまで自分のゴールは対人戦でも通用するか?というところなので・・・

また使えると判断できたらご報告したいと思います。

それではアスタ・ルエゴ(o・ω・)ノ

16-17で使える“オフェンスKP”レポート①

ブログ以降に伴い過去記事をあげております。(2017/01/30)に書いたものです。

お疲れ様です。ソルです。

16-17稼働しましたね。
私も稼働日から蹴りに行っております。またいろんな人の使用感をブログやTwitterで常にチェックしておりますよ。

今バージョンは今までの固定したwccfのやり方では勝ち続けることは困難ですね。

まず大前提として今までのように、このKPのみが使える!っという事ではないようです。
例えば前回のバージョンですとクロス重視、スルーパス、ダイレクトプレイと3つ使えるKPで、クロス重視を中心にチームを考えていたと思います。

フィニッシャー、クロッサー、トップ下で3トップの形のチーム編成が主流でしたが、今バージョンからはフィニッシャーの役割が1枚ですと簡単に点を取ることができません。
個人的には2ボランチに変更して2トップにするのがいいのではないかと考えています。

もちろんクロス攻撃が使えないわけでもなく、今まで避けられがちだった中央突破の攻撃スタイルも通用するようになったようです。

要するに、相手によってカードを動かしたりKPを変えながら戦うスタイルが今まで以上に必要になった。というのが私の見解です。(今のところ)

そこで今日は
16-17で使えるKPまとめ~オフェンス①~編としてご紹介したいと思います。


●ダイレクトプレイ 重視
総評:使える

特徴:
チーム全体で前へ前へとボールを運ぶことを強く意識するチームスタイルです。そのため、横パスやボックパスよりも、縦にボールを入れる傾向があります。(16-17)

使用感:
全体的に選手が前にボールを運んでくれるので使いやすさ〇必要に応じてロングパスも放り込んでくれるので今まで通り使えるKPと判断しました。またMVPのグリーズマンのKPになっていることから今バージョンでも使えるKPであることは間違いないはずです。
ただし横パスよりも縦パスで前に繋ぐことを意識するので、ダイレクトプレイ重視を常に発動していては得点することは難しいです。ゴール前ではフィニッシュワークやハイタワーなどで対応したほうが良いようです。

●スルーパス重視
総評:普通

特徴:
相手ディフェンスラインの裏にできたスペースへ、スルーパスを積極的に狙うチームスタイルです。パスで前線の選手を走らせ、得点チャンスを演出します。(16-17)

使用感:
裏へのスルーパスを積極的にしてくれますが、なかなかパスが繋がることはありません。 今回のバージョンからは、みなさんも言っていますが連携が特に重要になっています。黄金連携でもパスカットされるシーンは多々ありました。サイドへの縦パスがスムーズに行くので状況によってはスルーパス重視は使えます。

またスルーパスが成功できた時は足元にピタリと吸いつくようなパスになるので、得点に繋がることは間違いないです。
個人的な見解としては、特にスルーパスを持っている選手を入れなくてもトップ下の選手にスルーパスが得意な選手を配置したり、ラインブレイク持ちの選手を配置することで同じような決定的なシーンは作れるのではないかと思っています。

●クロス重視
総評:ワンチャン使える


特徴:

サイドから、クロスを中心とした攻撃を展開するチームスタイルです。チーム全体でクロスの意識が高まり、パスやドリブルもサイドに向かう傾向があります。(16-17)


使用感:
チームがクロスを意識させるためには必要だと思います。ですが15-16のようにクロスが絶対的ではなくなったので、クロスをあげても得点することが難しくなっている為、使えないという判断を下した方が多いようです。ですがオーバーラップした選手や、サイドに切り込む選手がクロスをあげてくれるのでKPとしては入れておいても損はないかと思います。なのでSBの選手やWGの選手の特徴次第ではありではないかと思いますが、常に使えるわけではないようなのでワンチャンくらいで使うイメージでいいかと思います。

●アーリークロス重視
総評:ワンチャン使える


特徴:

全体的な攻め上がりを待たず、中盤から早めのクロスを前線に入れることを意識したチームスタイルです。キープレイヤーにボールが集まりやすい傾向にあります。(16-17)


使用感:
前回までのようにアーリー持ちの選手のみのKPではなくなり、チーム全体でアーリーをあげてくれるようになりました。対人戦でもアーリーのチームに変更している人も多く、私も負けてしまいました。ですがアーリークロスがあがればほぼ決定的なシーンは作れますが、あげさせなければ問題ないです。なので絶対ではないようです。ワンチャン使えるくらいの温度感で問題ないと思います。

もっとKPをご紹介するつもりでしたが長くなりそうなので16-17で使えるKPまとめ~オフェンス①~といて終わりたいと思います。

それではアスタ・ルエゴ(o・ω・)ノ

初めての投稿

お疲れ様です。ソルです。
ブログ移行に伴い、こちらのサイトに記事を引っ越し中になります。

見たことある記事や、鮮度が落ちた情報など配信してしまうことがあります。
しばらくは読者の方にはご迷惑をおかけすると思います。
申し訳ございません<m(__)m>

これからもwccfで上級者を目指すべく頑張ってブログを書いていこうと思うので、よろしくお願いします。